2019/03/08 10:00

宇宙船内に謎の赤ん坊、禁断の人体実験とは…「ハイ・ライフ」予告編

「ハイ・ライフ」ビジュアル (C)2018 PANDORA FILM - ALCATRAZ FILMS
「ハイ・ライフ」ビジュアル (C)2018 PANDORA FILM - ALCATRAZ FILMS

 [映画.com ニュース] ロバート・パティンソン主演、仏女性監督クレール・ドニの最新作「ハイ・ライフ」の日本版予告編とキービジュアルが公開された。

 終身刑や死刑を言い渡された囚人が乗る宇宙船内での人間模様をサスペンスフルに描いたSFスリラーで、パティンソンはミステリアスな主人公モンテを演じる。共演に国際派女優ジュリエット・ビノシュ、「サスペリア」のミア・ゴスら。

 予告編は、宇宙船内になぜか赤ん坊がおり、不穏な空気が漂う船内の映像を背景に、主人公モンテの「実験体として再利用される」「宇宙で胎児を産んで育てる」と言う衝撃のモノローグが重なる。究極の密室である宇宙船で何が行われているのか、期待が高まる映像だ。

 太陽系を遥かに超えて宇宙へと突き進む宇宙船「7」には、9人の元死刑囚がクルーとして乗り込んでいた。彼らは極刑の免除と引き換えに、同乗する女性科学者ディブスが指揮する実験に参加することになったのだ。やがて、目標地であるブラックホールが少しずつ迫りくる。

  「ハイ・ライフ」は、4月19日ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開。本作のインターナショナルポスターを使用した特製ポストカード付き全国共通前売鑑賞券(\1500)が3月9日から発売される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >