2019/03/08 14:00

池田エライザ、映画監督に初挑戦 故郷・福岡が舞台で「素敵な機会に感謝します」

 [映画.com ニュース] 女優の池田エライザが、映画監督に初挑戦することがわかった。映画24区が手がける「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズ第2弾でメガホンをとり、自身の故郷・福岡県が舞台の青春物語を紡ぐ。今夏に撮影され、20年に劇場公開を予定している。

 「地域」「食」「高校生」をキーワードに全国の自治体とタッグを組み製作する「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズ。兵庫県加古川市を舞台にした第1弾「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」(監督・安田真奈、主演・堀田真由)に続く今作は、福岡県田川市を舞台に、男子高校生たちの物語を描く。

 「ルームロンダリング」「貞子」など主演作が続き、女優として進境著しい池田。「お話をいただき、年末にシナリオハンティングに行かせていただいてから数カ月間。私の頭の中にはいつも田川市に生きる人々が輝き続けております。お会いした方々の心に触れ、感じたことを、一つ一つ大切に物語の中にしたためていくつもりです」と振り返り、「同じ福岡県民として、愛おしき故郷を、様々な方に愛していただけるよう、精一杯作り上げていきます。素敵な機会に感謝します。そして、田川市の皆様、ぜひご協力よろしくお願い致します!」と熱く意気込んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >