2019/03/08 21:30

「とよはし映画祭2019」開幕! 療養中の園子温監督、愛情たっぷりのエールで祝福

元気な姿を見せた園子温監督
元気な姿を見せた園子温監督

 [映画.com ニュース] 園子温監督がディレクターを務める「ええじゃないか とよはし映画祭2019」が3月8日、愛知・豊橋の穂の国とよはし芸術劇場PLATで開幕した。オープニングセレモニーには、アンバサダーの松井玲奈をはじめ、オープニング作品「家族マニュアル」の平田満、上映作品である「娼年」の三浦大輔監督と猪塚健太、「恋のクレイジーロード」の白石晃士監督と田中俊介(「BOYS AND MEN」)、プロデューサーの森谷雄らが登壇した。園監督は2月に心筋梗塞で倒れ、現在療養中。来場は叶わなかったが、ビデオメッセージを通して、手術後初めて公の場で元気な姿を見せた。

 今年で3回目となる同映画祭は、豊橋でロケをした作品、愛知出身のキャストやスタッフが関わった作品など、ゆかりの深い作品を特集上映する。ビデオメッセージの冒頭で、園監督は「このたびは僕の体のことで、皆さんにご心配をお掛けしました。無事退院して、今は自宅で療養中です。本来なら豊橋にはぜひ行きたかったんですけど……、映画祭にうかがえなくてすみません」といい、「今回の映画祭の成功をあつくあつく祈っております。皆さんぜひぜひ、盛り上がって楽しんでください!」と愛情たっぷりのエールをおくる。そして、「僕はこれからも作品づくりに励んでいきます。来年こそニコラス・ケイジを連れて、僕のハリウッド映画デビュー作を映画祭で上映したいと思います」とコメントを寄せ、最後に「とよはし映画祭、万歳!」と締めくくった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >