2019/03/09 04:00

「きみと、波にのれたら」予告編公開 主題歌は主演・片寄涼太が所属する「GENERATIONS」

主題歌はGENERATIONS from EXILE TRIBEの 新曲「Brand New Story」 (C) 2019「きみと、波にのれたら」製作委員会
主題歌はGENERATIONS from EXILE TRIBEの 新曲「Brand New Story」 (C) 2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

 [映画.com ニュース] 湯浅政明監督によるオリジナル劇場アニメ「きみと、波にのれたら」の予告編がYouTube(https://youtu.be/n7HtNsJdMDw)で公開され、主演の片寄涼太が所属する「GENERATIONS from EXILE TRIBE」が主題歌を担当していることが分かった。

 同作は、海辺の街を舞台に、消防士の青年とサーファーの女子大生が繰り広げる青春ラブストーリー。自分の未来に自信がもてない女子大生・向水ひな子(声:川栄李奈)は、消防士の雛罌粟港(ひなげし・みなと/声:片寄涼太)と出会い、恋に落ちる。だが港は海の事故で命を落とし、ひな子は悲しみのあまり海が見れなくなってしまう。そんなある日、ひな子が思い出の歌を口ずさむと、水の中から港が現れる。川栄と片寄がダブル主演を務めるほか、若手俳優の松本穂香と伊藤健太郎の出演も決まっている。

 同作のために書き下ろされた主題歌「Brand New Story」が流れる予告編では、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の歌声にのせて、港とひな子の奇跡の物語が描きだされている。グループとして主題歌も務めることになった片寄は、「楽曲のなかに“波”というワードも出てきたりと、楽曲全体の世界観もかなり映画とリンクしているので、この楽曲を聴きながら映画を楽しみにお待ちいただけたらなと思います」とコメントを寄せ、湯浅監督は「片寄さんの声はキャラに当てただけで、キャラが色男になりますし、GENERATIONSの音も作品にピッタリだと思いました。きっと映画が終わった後は口ずさんでいる人がいると思いますよ」と楽曲の出来に太鼓判を押している。

 あわせて、美しい海をバックに港とひな子を描いたポスタービジュアルも披露。ポスター中央には「守りたい人がいる。会いたい人がいる。」、下部には「もう会えないと思っていた恋人。あの歌を口ずさめば、またきみに会える。」とコピーがあり、歌が物語のキーとなることを予感させている。「きみと、波にのれたら」は6月21日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >