2019/03/09 11:00

「シネマ健康会」松本卓也監督の新作は“三層構造”! 西村喜廣、撮影の修羅場は「相当“あるある”」

松本卓也監督
松本卓也監督

 [映画.com ニュース] 映像製作団体「シネマ健康会」代表・松本卓也監督の新作「ダイナマイト・ソウル・バンビ」が3月8日、北海道・夕張市で開催中の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019」のコアファンタ部門でワールドプレミア上映された。松本監督は、キャストのイグロヒデアキ、森恵美、新井花菜、山田笑李菜、藤原未砂希、芝本智美、三浦ぴえろ、花、工藤史子、岡田貴寛、長尾光浩ともに舞台挨拶に臨んだ。

 メイキング映像と本編映像が同時進行する群像劇。インディペンデント映画業界で勢いのある若手監督の山本は、低予算の商業長編映画「ダイナマイト・ソウル・バンビ」製作の機会を得る。山本は仲間とともに、プロチームと合同で撮影に挑戦。その様子をメイキングカメラ担当の谷崎が記録していた。自主映画とプロの“仕事観”の違い、映画製作への情熱の差、そして山本が陥ってしまうトラップ――映画製作の裏側を描いた“内幕モノ”は数多く存在するが、“企み”が垣間見えるメイキング映像という視点が加わることによって、笑いと哀愁が混濁した新機軸の作品となっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >