2019/03/09 13:30

「フェイクプラスティックプラネット」宗野賢一監督、主演・山谷花純の成長ぶりは「思っていた以上」

登壇した宗野賢一監督
登壇した宗野賢一監督

 [映画.com ニュース] 「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」での好演が注目を集めた山谷花純の主演作「フェイクプラスティックプラネット」が3月9日、北海道・夕張市で開催中の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019」のオフシアター・コンペティション部門でワールドプレミア上映され、メガホンをとった宗野賢一監督が舞台挨拶に出席した。

 2010年から現在まで、東映京都撮影所で「科捜研の女」「遺留捜査」「大岡越前」「刑事ゼロ」といった作品に助監督として参加してきた宗野監督によるサバイバルストーリー。主人公は、東京でネットカフェ暮らしをする25歳の貧困女子シホ(山谷)。街角で出会った占い師に「あんた、25年前にも来たね」と言われたことをきっかけに、彼女の“常識”が全て覆されていくさまを描く。

 オフシアター・コンペティション部門への参加は、16年の「数多の波に埋もれる声」に続き2度目となった宗野監督。前作から作風ががらりと変わった理由について「ハードボイルドなテイストに仕上がった『数多の波に埋もれる声』は男性向けの映画だったので、今回は幅広い層の方に楽しんでもらえる内容にしたかった」と説明。さらに「前回オフシアター・コンペティション部門で映画祭に来た時、他に選出された作品を色々見させていただいて刺激を受けました。その際に『新しい映画を作りたい』と思い、考えた企画です」と話していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >