2019/03/09 14:45

夏帆、遠方ロケに当初不安「3週間もいられるかな」

 [映画.com ニュース] 女優の夏帆が3月9日、東京・有楽町スバル座で行われた主演作「きばいやんせ!私」の初日舞台挨拶に出席。ロケ地となった本土最南端の町、鹿児島県南大隅町について「空港から遠いし、コンビニもお店もなくて……。3週間もいられるのかなと思った」と当初の不安を告白。それでも、「自然の豊かさと土地の魅力を感じながら、シンプルに作品と向き合うことができた。大好きになりました」と笑顔を見せた。

 不倫騒ぎで東京のレギュラー番組を降板させられた女子アナの貴子(夏帆)が、幼少期を過ごした本土最南端の町、鹿児島県南大隅町で、奇祭“御崎祭り”の存続に奮闘する町民たちの姿に感化され、仕事や人生に向き合う。全国31スクリーンで封切り。夏帆は「ご当地映画の枠に収まらない、貴子の成長物語。ご覧になった皆さんの背中を押せれば」とアピールした。

 舞台挨拶には夏帆をはじめ、共演する太賀、愛華みれ、伊吹吾郎、主題歌を歌う花岡なつみ、「百円の恋」「嘘八百」に続いてタッグを組んだ武正晴監督、脚本家の足立紳が登壇した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >