2019/03/09 20:02

音尾琢真&福澤克雄監督に嬌声「かわいい!」 前張りトークで爆笑誘う

 [映画.com ニュース] 東野圭吾氏による人気ミステリー小説「新参者」シリーズの映画化第2弾で完結編となった「祈りの幕が下りる時」が3月9日、愛知・豊橋で開催中の「ええじゃないか とよはし映画祭2019」で上映された。メガホンをとった福澤克雄監督、出演した音尾琢真は、穂の国とよはし芸術劇場PLATで舞台挨拶に臨んだ。

 「新参者」シリーズは、2010年4月に連続ドラマとしてスタート。その後、2本のスペシャルドラマ(「赤い指」「眠りの森」)を経て、12年には初の映画化「麒麟の翼 劇場版・新参者」が興行収入16億8000万円を記録。「祈りの幕が下りる時」は、18年1月27日に全国335スクリーンで公開され、興収15.9億円を稼ぎ出した。映画は、阿部寛扮する主人公の刑事・加賀恭一郎が物語の鍵を握ることになる女優兼演出家の浅居博美(松嶋菜々子)と出会ったことをきっかけに、シリーズ史上最大の事件に挑む姿に迫る。さらに、シリーズ最大の謎ともいえる“加賀の母の失踪”の真相、そして加賀がなぜ「新参者」になったのかも明らかになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >