2019/03/10 12:00

清水崇監督、中田秀夫監督と同タイミングで出生届を提出!?「『リング』と『呪怨』が一緒にいた」

オフレコトークの連続!
オフレコトークの連続!

 [映画.com ニュース] トークイベント「映画監督:清水崇・西村喜廣の怖がらナイトinゆうばり」が3月9日、北海道・夕張市で開催中の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019」で開催され、清水監督、コアファンタ部門プログラミング・ディレクターの西村氏、怪談師・山口綾子氏が登壇した。

 「“怖がらナイト”だから怖がってもらいたい」(西村氏)という趣旨とは打って変わり、長時間にわたるイベントは、脱線に次ぐ脱線、そして爆笑の連続だった。清水監督が“怪優”として出演した作品群をまとめた映像、豊島圭介監督の結婚式で上映された門外不出のムービーなどが披露されると、会場は大笑い。一方で、山口氏のテクニックが光る怪談話、清水監督が持参した奇妙な写真、新作「犬鳴村」のイメージ映像が流れると、それまでの盛り上がりが嘘のように静まり返った。

 清水監督にはどうしても語りたかった秘話があったようで「次男が産まれた時に、下北沢にある北沢タウンホールに出生届を出しに行ったんです」と口火を切った。「窓口が2つあって、隣にいた人に“知っているオーラ”を感じたんです。パッと見たら、出生届を出している『リング』の中田秀夫監督だったんです。普段映画で人を殺したり、呪ったりしている監督2人が、我が子の出生届を同じタイミングで出している。この偶然、本当はその場で言いたかったんですよ。『リング』と『呪怨』が今一緒にいるって(笑)」と笑いながら語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >