2019/03/11 18:00

「翔んで埼玉」の“聖地”と化すMOVIXさいたまに行ってみた

 普通は、土日に観客が詰めかけ、平日には客足が落ち着くものですが、今作に関しては“異常事態”が続いているといいます。飯塚さんは「映画館の賑わいが、通常の“平日”とは全く違うんです」と話し、本谷さんも「今日(取材は3月6日)も昨日も満席が続き、いい意味で異常です。邦画で平日に満席というのは、MOVIXさいたまではほとんどないんですよ」と説明しました。

 観客は連日途切れることなく来場し、それに対応するスタッフもてんやわんやです。「当初の予定よりも来場者が多いので、スタッフの確保に奔走しています」(飯塚さん)と、キャパシティーオーバー寸前の嬉しい悲鳴が。各回すべてほぼ満席で、周辺の映画館も同じ状況のため、今作をまだ鑑賞できていないスタッフも多く、スタッフ同士で感想を言い合うこともできないそうです。

■グッズ販売も好調 リピーターも「たくさんいらっしゃいます」

 劇場で販売するグッズも、好調どころではない売れ行きを見せているようです。公開初日にはほぼ完売し、現在は製造元にも在庫がないため再販ができない状態。パンフレットに関しては、飯塚さんは「すぐに完売し、再販するもすぐ完売を繰り返しています。お客様から『納品されたか』と問い合わせも多く、『MOVIXさいたまにはあった』とネット上で拡散され、すぐに売り切れてしまうんです。『来たけど買えなかった』というお客様も多いです」と語り、コラボしたフード“そこらへんの草味”のポテト&ポップコーンについても「『どんな味?』『いつから販売?』と問い合わせが非常に多かったです。それだけ、お客様が作品へ強い興味関心を寄せていると感じます」といいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >