2019/03/12 11:00

「キャプテン・マーベル」MCU史上第2位の好成績で世界デビュー!

世界市場でロケットスタート (C)Marvel Studios 2019
世界市場でロケットスタート (C)Marvel Studios 2019

 [映画.com ニュース] マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)史上、女性のスーパーヒーローを主人公にした初めての単独映画として注目を集める「キャプテン・マーベル」(アナ・ボーデン&ライアン・フロック監督)が、世界市場でロケットスタートを切っている。

 北米興収のオープニング成績1億5300万ドルは、続編以外のMCU作品としては「ブラックパンサー」(ライアン・クーグラー監督)に次いで2位。全世界でのオープニングの累計興収は、中国市場の8930万ドルを含め、4億5500万ドルに到達。全てのMCU作品のなかで、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の6億4050万ドルに次ぐ第2位という爆発的なスタートを切っている。

 「キャプテン・マーベル」は、クリーという宇宙種族のエリート戦士として活躍するヒロイン(ブリー・ラーソン)が地球に落下。失われた記憶を取り戻していく一方で、最強の戦士へと覚醒していく過程を描くストーリー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >