2019/03/12 20:45

岸井ゆきの、究極の片思いOL役「自分とは違うけれど真っ当なことをしている」

舞台挨拶に立った岸井ゆきの、 成田凌、深川麻衣ら
舞台挨拶に立った岸井ゆきの、 成田凌、深川麻衣ら

 [映画.com ニュース] 直木賞作家・角田光代さんの小説を映画化した「愛がなんだ」の完成披露上映会が3月12日、東京・テアトル新宿で行われ、出演の岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、若葉竜也と今泉力哉監督が舞台挨拶に登壇した。

 岸井は、成田扮するつれないそぶりばかりの男性にどんどんとのめり込んでいく究極の片思いOL役。「成田くんとは同じ映画に出ていたことはあるけれど、セリフを交わすのは初めて。楽しくおしゃべりして仲良くなっちゃったら、すれ違う部分が出せないと思って距離を取っていました」と撮影を振り返った。

 だが、成田は「全然気が付かなくて、ずっとしゃべりかけていた。だから、岸井さんは変な人なんだと解釈していた」と苦笑。「まだ知らない女性なので、これから知っていきますか」と提案すると、岸井も「お願いします」と同意し、会場の笑いを誘った。

 それでも成田は、「普通にやったら嫌われるので、今までで一番丁寧にやったかもしれない。ひとつも間違えられない芝居だったのち密にやりました」と自信の笑み。岸井も、「その人だけを見て、なりふり構わず突っ走るのは私とは違うけれど、すごく真っ当なことをしている。好きだからという気持ちを大事にしながらやっていました」と満足げに振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >