2019/03/13 15:00

黒沢清監督「こんなSF映画を見たことない」 クレール・ドゥニ監督新作「ハイ・ライフ」に驚き

クレール・ドゥニ監督と黒沢清監督
クレール・ドゥニ監督と黒沢清監督

 [映画.com ニュース] クレール・ドゥニ監督が最新作「ハイ・ライフ」プロモーションのため14年ぶりに来日。3月12日、アンスティチュフランセ東京で黒沢清監督とトークを行った。

 ドゥニ監督は、久々の来日と黒沢監督との再会を喜び、「黒沢さんの映画は彼にしか作れない、ポエジー、夢、そして不安が混ざった映画。いつも彼の作品に感動しています。カンヌ映画祭で、黒沢さんを見かけたとき、グルーピーのように追いかけて、『あなたの映画は素晴らしい』と言ったこともあります」と大ファンであることを明かした。

 ロバート・パティンソン主演の映画は、地球で死刑宣告された囚人たちが、宇宙空間で人工的な生殖を試みる科学者の実験台になる物語。ドゥニ監督にとって初の英語劇だ。「英語で作ったのは、ハリウッドに行くためではありません。宇宙飛行士は英語やロシア語を話し、フランス語は話さないと思ったからです」と説明した。

 黒沢監督は「最新作を見られて幸福。シンプルなのか、私が何一つわかっていないのか、なんと言っていいのかすぐに言葉が出ない映画。愛情、嫉妬、欲望をベースにし、精子と卵子が組み込まれていくことと、ごく自然に(宇宙船が)ブラックホールに入っていく。こんなSF映画を見たことがありません。クレール・ドゥニという才能がSFと出合うことによって、衝撃的で実験的で美しい作品になった」と独創的な新作を褒め称えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >