2019/03/14 12:00

「長いお別れ」場面写真公開 山崎努×蒼井優×竹内結子×松原智恵子の家族ショットも

認知症を患った父を見守る家族の7年間の物語 (C)2019『長いお別れ』製作委員会 (C)中島京子/文藝春秋
認知症を患った父を見守る家族の7年間の物語 (C)2019『長いお別れ』製作委員会 (C)中島京子/文藝春秋

 [映画.com ニュース] 中野量太監督(「湯を沸かすほどの熱い愛」「浅田家(仮)」)が、直木賞作家・中島京子氏の小説を映画化する「長いお別れ」の場面写真が公開された。認知症を患った父を演じる山崎努と、献身的に支える家族を体現した蒼井優、竹内結子、松原智恵子の姿があたたかく切り取られている。

 ゆっくりと遠ざかるように少しずつ記憶を失くしていく様子から、アメリカでは「Long Goodbye(長いお別れ)」とも表現される認知症。厚生労働省によると、近い将来には65歳以上の5分の1が発症するとも言われている。身近な存在となった認知症を題材にした本作は、日々“父”でも“夫”でもなくなっていく男を見守る家族の7年間を、優しさとユーモアたっぷりに描く。

 元中学校校長の厳格な父・東昇平(山崎)の70歳の誕生日。母・曜子(松原)は久しぶりに帰省した娘の麻里(竹内)と芙美(蒼井)に、父が認知症になったという衝撃の事実を伝える。それぞれ人生の岐路に立たされていた姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、やがて変わらない父の愛情に気付く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >