2019/03/15 07:00

“貞子の呪いの生き証人”佐藤仁美、シリーズ最新作に参戦決定「そういえば生きてた!」

 [映画.com ニュース] 世界的人気ホラーシリーズの最新作「貞子」に、第1作「リング」や続編「リング2」に出演していた佐藤仁美が、同じ役で再び参戦していることがわかった。貞子の呪いから生き残ったという役どころを担う佐藤は「オファーをいただいてびっくりしました。『そういえば私! 生きてた!』と、すごく嬉しかった」と喜びを語り、「楽しむというより、思う存分、怖がって下さい(笑)」とアピールした。

 見た者は1週間後に呪い殺されるという「呪いのビデオ」の恐怖を描いた鈴木光司氏のホラー小説を、中田秀夫監督のメガホンで映画化した「リング」。20年の時を経た最新作「貞子」では池田エライザをヒロインに迎え、SNS時代によみがえる貞子の恐怖を描く。

 佐藤が「リング」で演じていた女子高生・倉橋雅美は、呪いのビデオの最初の犠牲者・大石智子(竹内結子)の死に際に居合わせ、貞子の呪いを目の当たりに。続く「リング2」では貞子のトラウマから精神病院に入院し、やがて体内に貞子の怨念を宿していることが発覚する。約20年ぶりの参加となる本作では、主人公・秋川茉優(池田)が勤める精神病院で茉優に執心する患者として登場する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >