2019/03/15 19:33

永野芽郁、北村匠海からの感謝の手紙に涙腺崩壊「この光景、ずっと忘れない」

 便箋には「現場では芽郁ちゃんが太陽で、僕が月。芽郁ちゃんがいれば空気が変わるし、笑顔や涙であふれる」「至極大人の考えを持っているのに、まだ19歳。さらにさらに人を魅了する女優になっていくのが、楽しみで仕方ありません。また映画やろうね」など、3枚にわたって感謝が綴られていた。読み上げられる間、永野は報道陣のカメラに映らないよう両手で顔を隠し、「もう泣いている顔を撮られるの嫌なの!」と悲鳴をあげる。北村から差し出されたハンカチを借り、目元をひっきりなしに拭うと、サイリウムの光でイエローゴールドに染まった客席を眺めながら「この光景、ずっと忘れない。すごく温かい気持ちです」と感激の声を漏らしていた。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >