2019/03/16 10:00

大倉忠義「窮鼠はチーズの夢を見る」クランクアップに涙…「33歳の今だから出来た役」

「肌が触れ合うと、 お互いの距離感も変わっていく」 (C)水城せとな・小学館/ 映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会
「肌が触れ合うと、 お互いの距離感も変わっていく」 (C)水城せとな・小学館/ 映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

 [映画.com ニュース] 大倉忠義(関ジャニ∞)が主演し、成田凌と初共演した恋愛映画「窮鼠はチーズの夢を見る」が、このほどクランクアップを迎えた。ラストカットを撮り終えた大倉は、行定勲監督から花束を渡されると、思わず涙を浮かべ「今までにやったことのない役をやりたいなと考えていたので、この映画のお話を頂いた際にはぜひ演じてみたいと強く思いました。33歳という今だからこそ、出来た役だと思います」と万感の思いを打ち明けた。

 好きになってはいけないとわかっていながら、否応なく恋に落ちていく2人の男性を、時に繊細に、時に狂おしく描き出す。広告代理店に勤める大伴恭一(大倉)は、優柔不断な性格が災いし、流されるままに不倫を繰り返していた。ある日、妻から派遣された浮気調査員が現れる。それは、大学卒業以来会うことのなかった後輩・今ヶ瀬渉(成田)だった。今ヶ瀬が不倫の事実を隠す代わりに突きつけてきた条件は、「カラダと引き換えに」という信じがたいものだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >