2019/03/18 20:15

松岡茉優、アフレコ中に大号泣「生まれ変わって明日を迎えられるような素晴らしいシーン」

思いの丈を打ち明けた松岡茉優
思いの丈を打ち明けた松岡茉優

 [映画.com ニュース]「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」などで知られる原恵一監督の最新作「バースデー・ワンダーランド」のジャパンプレミアイベントが3月18日、東京・台場のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で行われ、声優を務めた松岡茉優、杏、市村正親、東山奈央、原監督が舞台挨拶に出席した。

 同作は、柏葉幸子氏の名作児童文学「地下室からのふしぎな旅」(講談社青い鳥文庫)が原作。誕生日の前日、自分に自信のないアカネ(松岡)が、謎めいた大錬金術師のヒポクラテス(市村)と、その弟子のピポ(東山)から「私たちの世界を救って欲しいのです!」と懇願され、幸せな色が奪われる危機に瀕した不思議な世界“ワンダーランド”で奮闘する姿を描いた。

 アカネに生命を注いだ松岡は、アニメ映画初主演。「原監督とは以前、実写映画でご一緒させていただきました。実写では言葉少なで、『ああして』などはあまりなかった。でも今回は1行ずつご指導賜りまして。安心して務めることができました」と信頼感をのぞかせ、原監督は「映画を作るときは、いつでもお客さんとの真剣勝負。今、ここに自信を持って立っています。きっと皆さんを素敵な旅に誘える」と胸を張った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >