2019/03/20 20:20

斎藤工「麻雀放浪記2020」公開確定に安ど 舞台挨拶では“神対応”でファン喜ばす

劇場公開の正式決定を喜ぶ監督とキャスト陣
劇場公開の正式決定を喜ぶ監督とキャスト陣

 [映画.com ニュース]斎藤工と白石和彌監督がタッグを組む映画「麻雀放浪記2020」の完成報告ステージイベント&舞台挨拶が3月20日、東京・新宿バルト9で行われ、斎藤と白石監督をはじめ、キャストのもも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人が出席。斎藤らは、本作の出演者であり、麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたピエール瀧容疑者について言及しつつも、集まったファンに対して最大限の感謝を伝えるべく“神対応”を見せていた。

 本日午前、配給の東映が開催した会見によって劇場公開が正式に決定した「麻雀放浪記2020」。斎藤は「今朝、公開決定の発表があるまで、不安のなかで過ごしていました」と告白。「(瀧容疑者の逮捕は)ニュースで知り、状況が咀嚼できませんでした。映画やドラマ、色んな作品で重要なピースのひとつでした。これから起こることは計り知れない。うねりの始まりを見ているよう」と現在の心境を吐露しつつ「作品を届けるというゴールに向かって突っ走ってきました。東映さん、白石監督が会見で英断をしてくださったと思い、今はとてもホッとしています」と安どの表情を浮かべていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >