2019/03/23 15:30

貧困、ネグレクト…見過ごされる問題を子どもの視点から見つめる「こどもしょくどう」

ダブル主演の藤本哉汰くんと鈴木梨央さん
ダブル主演の藤本哉汰くんと鈴木梨央さん

 [映画.com ニュース]子どもの目線から現代社会の貧困や虐待問題を描く「こどもしょくどう」が公開された。「火垂るの墓」「爆心 長崎の空」の日向寺太郎が監督を務め、脚本は「百円の恋」の足立紳。さまざまな事情から満足な食事をとることのできない子ども達の拠り所となる“子ども食堂”をテーマに、車上生活を送る姉妹と姉妹を気にかける少年、そしてその家族の交流を描く。ダブル主演の藤本哉汰くんと鈴木梨央さんに話を聞いた。

 食堂を営む両親(吉岡秀隆、常盤貴子)と妹を持つ小学5年生の高野ユウト。幼なじみのタカシの家は母子家庭で、タカシの母はわずかなお金を置いたままほとんど家に戻ってくることはなかった。そんなタカシを心配したユウトの両親は食堂に招き、たびたび夕食を振舞った。ある日、ユウトたちは河原で父親と車上生活をしているミチルとヒカルの姉妹に出会い、2人にも食事を出してほしいと両親に願い出る。

--脚本を読んでどのように演じようと思いましたか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >