2019/03/24 13:27

佐野史郎&ヴィヴィアン佐藤氏、尾道街歩きイベントで「東京物語」ロケ地めぐり

尾道を舞台にした名作のロケ地を散策
尾道を舞台にした名作のロケ地を散策

 [映画.com ニュース]「尾道映画祭2019」の企画「映画の街・尾道の歴史と文化を歩く」が3月23日行われ、俳優の佐野史郎、映画評論家のヴィヴィアン佐藤氏が一般参加者約30人とともに尾道の街を散策した。

 尾道映画祭では「まち全体で楽しむ映画祭」をコンセプトに、映画上映を中心に、音楽、対談企画、小学生や大学生による映画ワークショップなど、様々なイベントを開催。この街歩きイベントは「映画を通じ、歴史と文化を掘り起こし、その魅力を発信したい」と尾道市が企画した。

 NHK人気番組「ブラタモリ」尾道編(2017年放送)で案内役を務めた尾道市・学芸員がナビゲート。佐野が島根出身ということで、島根と尾道を結ぶ「出雲街道」からスタート。国宝「浄土寺」、尾道を象徴する常夜灯がある「住吉神社」、小津組が宿泊したことで有名な「竹村屋本館」など小津安二郎監督の名作「東京物語」のロケ地を始め、街に残る埋め立ての痕跡、かつて映画館で賑わった通りなどを巡った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >