2019/03/24 19:30

「シネマと夢とロマン」新宿タイガーが45年見つめ続けた街と映画

 [映画.com ニュース]トラのお面を被って40年以上新聞配達をし、新宿の街の顔として知られる男性を追ったドキュメンタリー「新宿タイガー」が公開された。派手な服装にお面、デコレーションが施された自転車で新聞配達を続けながら、映画や演劇鑑賞に明け暮れる日々を送っているという新宿タイガーさん本人に話を聞いた。

 取材会場にもいつものド派手な衣装で、トラのお面をつけて登場したタイガーさん。「映画は美女中心に見るんです」と、最近鑑賞した作品のストーリーや女優の魅力を、今見てきたかのように詳細に説明しはじめる。都内の劇場の最前列が、タイガーさんの特等席だ。「僕は最前列のど真ん中にしか座らないんです。テレビと違って大スクリーンで見る快感と感動。それが醍醐味です」と語る。

 24歳だった1972年にタイガーとして生きることを決意した。「子どものころ、お祭りの神社のスクリーンで『赤影』なんかを見て、映画に夢中になりました。それから故郷の松本の映画館に通うようになって。そして、45年前に自分探しで新宿に出てきて、トラに変身して、ずーっとこの通り」と振り返る。衣装やかつらは全て手作り。針や糸は使わず、気に入った布を購入し、安全ピンで留めてつなぎ合わせている。そして、春は桜、夏はハイビスカス、秋は紅葉……と季節に合わせた植物をあしらう。頭部は既成のかつらに鳥の羽をひとつずつ刺して作ったもの。「好きな色はピンク。バラ色の人生ですよ」と、常にハイテンションだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >