2019/03/25 11:00

タランティーノ新作がカンヌ映画祭でお披露目

海外版ティザーポスター2種
海外版ティザーポスター2種

 [映画.com ニュース]クエンティン・タランティーノ監督の新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が、今年の5月14日から開催の第72回カンヌ国際映画祭でワールドプレミア上映されそうだと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

 タランティーノ監督といえば、第47回カンヌ国際映画祭において第2作「パルプ・フィクション」(1994)のワールドプレミアを行い、最高賞にあたるパルム・ドールを受賞したことで知られる。新作のワールドプレミアは、25年前の「パルプ・フィクション」と同じ、5月21日に予定されている。

 タランティーノ監督の長編第9作となる「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターが共演することで注目を集めている。1969年のハリウッドを舞台に、世間から忘れ去られた西部劇ドラマの元スター、リック・ダルトン(ディカプリオ)と、彼の長年のスタントマン、クリフ・ブース(ピット)が再び名声を得ようと画策する物語。カルト指導者チャールズ・マンソンを信望する“マンソン・ファミリー”のメンバーが、女優シャロン・テート(マーゴット・ロビー)らを殺害した事件にヒントを得ており、テートをはじめ、実在の人物をモデルにしたキャラクターが多数登場するようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >