2019/03/26 11:00

マイケル・B・ジョーダン「キングコング 髑髏島の巨神」監督とモンスター映画でタッグ

マイケル・B・ジョーダン 写真:Shutterstock/アフロ
マイケル・B・ジョーダン 写真:Shutterstock/アフロ

 [映画.com ニュース] 今ハリウッドで最も波に乗る人気俳優マイケル・B・ジョーダンが、「キングコング 髑髏島の巨神」のジョーダン・ボート=ロバーツ監督とのタッグで、タイトル未定の新作モンスター映画をプロデュースすることがわかった。

 世界中で一大旋風を巻き起こした大ヒット作「ボヘミアン・ラプソディ」を手がけたニューリージェンシー製作のもと、ボート=ロバーツ監督がメガホンをとる本作で、ジョーダンは自身の制作会社アウトリア・ソサエティを通じてパートナーのアラナ・メイヨとともにプロデューサーを務める。プロットの詳細は不明だが、米ハリウッド・レポーターによれば、ボート=ロバーツ監督が以前より温めていたオリジナルのアイデアがベースになる模様。現在、脚本家探しを行っているところで、同監督の故郷である米デトロイトが舞台のモンスター映画になるようだ。

 2013年のインディペンデント映画「キングス・オブ・サマー」で長編監督デビューを果たしたのち、米レジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザースが展開する“モンスターバース”の一作「キングコング 髑髏島の巨神」の監督に大抜てきされ、一躍注目を集めたボート=ロバーツは、次に実写映画版「メタルギアソリッド」でメガホンをとることが決まっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >