2019/03/26 12:00

三浦春馬×伊坂幸太郎の恋愛映画、主題歌&音楽は斉藤和義

作品誕生のきっかけとなった斉藤和義が参戦
作品誕生のきっかけとなった斉藤和義が参戦

 [映画.com ニュース] 人気作家・伊坂幸太郎氏による恋愛小説集を、三浦春馬主演で映画化する「アイネクライネナハトムジーク」の主題歌と劇中音楽を、原作誕生のきっかけとなった人気シンガーソングライターの斉藤和義が担当することがわかった。主題歌は今作のために書き下ろした「小さな夜」で、物語の重要な鍵を握っている。

 2014年に単行本が発売され、17年に文庫化、現在までに51万部(電子書籍除く)売り上げている本作が誕生したきっかけは、斉藤との交流だった。かつて会社勤めしながら小説を書いていた伊坂氏は、通勤中に斉藤の楽曲「幸福な朝食 退屈な夕食」を聞き、退職と執筆活動の専念を決意。時を経て、斉藤は伊坂氏に「出会い」をテーマにした作詞を依頼し、そこから2人の交流が始まった。大ファンであるミュージシャンたっての希望ということもあり、伊坂氏は「作詞はできないが、小説を書くことならば」と恋愛短編小説を執筆し、これをもとに「アイネクライネナハトムジーク」が完成した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >