2019/03/27 00:00

アップルが独自のストリーミングサービスApple TV+向けのオリジナル番組を正式発表

現時点で料金は不明
現時点で料金は不明

 [映画.com ニュース] 米アップルが3月25日(現地時間)、オリジナルのテレビ番組、映画、ドキュメンタリーなどが楽しめる定額制映像配信サービス「Apple TV+」を発表した。

 アップルは現在、同サービス向けにすでに10億ドルを費やし、20本以上のドラマやドキュメンタリーなどを制作中だ。この日は、そのなかで今秋のサービスローンチ時に公開されるラインナップを発表。コンテンツのプレゼンターとしてスティーブン・スピルバーグ監督、J・J・エイブラムス、ジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン、スティーブ・カレル、オプラ・ウィンフリーら豪華な顔ぶれが登場した。

注目のコンテンツは以下の通り。

「アメージング・ストーリーズ(原題)」
制作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、エドワード・キッツィス&アダム・ホロウィッツ(「ワンス・アポン・ア・タイム」)
概要:1980年代に放送されたオムニバスドラマ「世にも不思議なアメージング・ストーリー」の続編。スピルバーグ監督はステージ上で「意味を求める人間の普遍的な特性を探求する」物語になると説明。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >