2019/03/27 07:00

二宮金次郎の生きざま描く!「水戸黄門」格さん・合田雅吏が主演

特報とポスタービジュアルもお披露目 (C)映画「二宮金次郎」製作委員会
特報とポスタービジュアルもお披露目 (C)映画「二宮金次郎」製作委員会

 [映画.com ニュース] 日本人なら誰もが知る偉人の人生に迫る映画「二宮金次郎」が6月1日に公開されることが決定。「地雷を踏んだらサヨウナラ」「長州ファイブ」の五十嵐匠監督がメガホンをとり、プロデュース・永井正夫と脚本・柏田道夫という「武士の家計簿」を手掛けたコンビが再びタッグを組む。合田雅吏が金次郎を演じるほか、田中美里、成田浬、犬山ヴィーノ、榎木孝明、柳沢慎吾、田中泯、渡辺いっけい、石丸謙二郎、綿引勝彦ら実力派俳優陣が出演し、お笑いコンビ「カミナリ」の竹内まなぶと石田たくみが銀幕デビューを飾っている。

 小学校の校庭に必ずと言っていいほど設置されている像として親しまれ、600以上の村の復興に尽力したことで知られる二宮金次郎が、反発や苦難に苛まれながらも、人々のために奮闘する姿を描く感動作。「水戸黄門」の格さん役で知られ、主演を務める合田は「100年残る映画にしたい。しなくてはいけない。この作品のお話をいただき台本を読んでそう思いました。なぜか? 二宮金次郎という革命家の考え方や実施したことに驚き、衝撃を受けたからです。それは没後160年以上たっても全く色褪せない、むしろ現代の方が必要としていると思わせる内容でした」と印象を語る。さらに、金次郎と自身の出身地でもある神奈川・小田原で田植えや稲刈りを経験したそうで、「私が金次郎を生きた時間はごくわずかな時間ですが濃密な時間でした」と撮影を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >