2019/03/27 07:00

松重豊“妊活モノ”で映画初主演! 北川景子と24歳差夫婦役に

男性不妊をテーマにコメディタッチで描く (C)2019「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」 製作委員会
男性不妊をテーマにコメディタッチで描く (C)2019「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」 製作委員会

 [映画.com ニュース] 日本を代表する名バイプレイヤーの松重豊が、「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」で映画初主演を飾ることがわかった。主人公の妻役で北川景子が出演し、24歳差の松重と夫婦役で共演する。

 作家・ヒキタクニオ氏が自らの体験を基に、“男性不妊”をテーマに書き上げた同名エッセイを、「オケ老人!」などの細川徹監督のメガホンで映画化。49歳の作家ヒキタクニオは、ふた回り近く年の離れた妻・サチと仲良く2人で暮らしている。サウナとビールが大好きで、ジム通いの甲斐もありいたって健康体。子どもは好きだが、自分たちの子どもは作らずに2人だけで生きていくと決めていた。ところがある日、妻から「ヒキタさんの子どもに会いたい」と言われ妊活を始めるがなかなか結果は出ず、クリニックでの検査の結果、不妊の原因はヒキタ自身にあることが判明する。ヒキタ夫妻の、悲喜こもごもの妊活の日々が始まった。

 数多くの作品やCMなどで活躍し、日本のみならずアジア圏でも絶大な人気を誇る松重は、意外にも今作が映画初主演。「HERO」でも共演した北川とのコンビネーションを「この年齢差(の夫婦)をどう成立させなきゃいけないのか、そればかり考えて現場に入りました。でもそこはさすが北川さん、実に自然な夫婦感を醸し出してくれました。思えば私にとって、夢のようなひとときでした」と振り返り、脚本を読んだ感想を「妊活モノというのは全く想定外の出演依頼でして、ひとくちに子作りと言っても、大変な苦労があるものだなと、読んではじめて知らされることばかりでした」と述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >