2019/03/28 17:00

米元副大統領の本当にあった“悪事”が明らかに!「バイス」特別映像公開

ナレーションは立木文彦が担当! (C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.
ナレーションは立木文彦が担当! (C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ監督、主演クリスチャン・ベール、製作を手がけたブラッド・ピットが再結集した映画「バイス」の特別映像が公開された。ベールが演じた元米副大統領ディック・チェイニーが、権力を手中にするため実行した“悪事”を紹介している。

 本作は、ジョージ・W・ブッシュ政権をイラク戦争に導いたとされる“影の最高権力者”チェイニーの半生と暗躍を描く。約半年かけて体重を約20キログラム増量させたベールが、20代から70代のチェイニーを演じた。第91回アカデミー賞では作品賞をはじめ計8部門にノミネートし、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞している。

 公開された映像は、電気工から“最強の権力者”にのぼりつめたチェイニーが、どのように政界を牛耳っていたのかを映し出す。「能天気な大統領を見つけろ」「ホワイトハウスを乗っ取れ」「テロリストは勘でつかまえろ」「人を撃っても、謝るな!」など、実際にチェイニーが権力を掌握するために使った衝撃的な手法が1分に収められ、悪びれることなく鋭い目つきを見せるチェイニーの姿も。なお、ナレーションは「銀魂」のマダオこと長谷川泰三、「世界の果てまでイッテQ!」のナレーションで知られる立木文彦が務めている。

 「バイス」は4月5日から全国公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >