2019/03/29 05:00

佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優×田中裕子! 白石和彌監督新作で“至高の家族の絆”紡ぐ

 [映画.com ニュース] 注目の劇作家・桑原裕子氏率いる劇団KAKUTAの代表作「ひとよ」が実写映画化されることがわかった。主演は佐藤健が務め、共演に鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子が名を連ねる。“俳優たちが最もタッグを熱望する映画監督”の1人である白石和彌(「凶悪」「孤狼の血」など)がメガホンをとり、至高の家族の絆を描出していく。

 稲村家に起きた一夜の事件……、それは、母と三兄妹の運命を大きく狂わせた。一家は惨劇に囚われたまま別々の人生を歩み、15年後に再会。葛藤と戸惑いのなか、崩壊した絆を取り戻そうともがき続ける。抗うことのできなかった、家族の岐路。時を経て向き合った一家がたどり着く先とは……。

 映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」やドラマ「半分、青い。」「義母と娘のブルース」などに出演し、幅広い世代から支持される佐藤。事件により稲村家から離れ、東京でうだつの上がらないフリーライターとして糊口をしのぐ次男・雄二役で主演する。撮影は5月から始まるが「非常に楽しみです。白石監督の作品はほとんど見させてもらっていますが、ぜひいつかご一緒できたらと思っていた方ですので、今回は念願が叶いました」といい、「素晴らしい脚本、共演者、スタッフの皆様との仕事ということで、僕が気負い過ぎずとも良い映画になるであろうというある種の確信をすでに持っておりますが、こんな環境で映画作りに励めることを当然と思わずに、幸せを噛み締めながらも精進していく撮影期間であればと思います」と静かに闘志を燃やしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >