2019/03/29 11:00

トニ・コレット、チャーリー・カウフマン監督のスリラーに参加

トニ・コレット
トニ・コレット

 [映画.com ニュース] 「マルコヴィッチの穴」「エターナル・サンシャイン」などの作品で知られるチャーリー・カウフマン監督の新作に、「ヘレディタリー 継承」のトニ・コレットと歌手・女優のジェシー・バックリー、デビッド・シューリス(「ハリー・ポッター」シリーズ)が主要キャストとして新たに加わったことがわかった。米バラエティが独占で報じている。

 カウフマンが監督・脚本を務める本作は、作家イアン・リードが2016年に発表したデビュー小説「I'm Thinking of Ending Things(原題)」をNetflixで映画化する心理サスペンス。青年ジェイクは人里離れた農場で暮らす両親に恋人を紹介するため、彼女が内心別れを決意しているとも知らず張り切ってロードトリップに出かける。だが、ジェイクが予定とは違うルートを進んで彼女を置き去りにしてしまったことから、やがて2人は予想外の恐怖と直面し、精神的に追い詰められていくというストーリー。主人公のジェイク役を「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」「バイス」のジェシー・プレモンス、恋人役をバックリーが演じる。コレットとシューリスが演じる役どころについては、まだ明らかになっていない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >