2019/03/30 06:00

長尺版「この世界の片隅に」12月20日公開決定 片渕須直監督「実はまだ製作中」

(C)こうの史代・双葉社/ 「この世界の片隅に」製作委員会
(C)こうの史代・双葉社/ 「この世界の片隅に」製作委員会

 [映画.com ニュース] 片渕須直監督の劇場アニメ「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開日が、12月20日に決定した。片渕監督は3月29日、真木太郎プロデューサーと共に東京・テアトル新宿での「公開日発表イベント」に出席し、製作状況や公開日を報告。第2弾特報映像も初披露された。

 本作は、2016年11月に公開された「この世界の片隅に」に約30分の新規シーンを追加した長尺版。当初は18年12月公開を目指していたが延期となり、19年内の公開に向けて製作が進んでいた。「公開日発表イベント」という風変わりなイベント名に対し、片渕監督が「なんて言ったらいいのかわからないのですが、実はまだ製作中であるもので、『できました!』と皆さんに言うことができる場ではないので……。こちらとしては、気合と根性がないと、ここには立てないのですが(笑)」とぶっちゃけると、場内は温かな笑いに包まれた。

 長尺版の製作は17年に発表され、18年7月に第1弾特報映像とビジュアルが披露された。片渕監督は「去年の7月の段階では、頑張ればなんとかなるかなという意気込みがあったのですが、物理的な問題がいろいろあって。ぜんぜん進んでいないという感じがあった」「少数精鋭でやっているものですから、加速がそんなにできないということもありまして」と告白。公開日がプリントされたシールをポスターに貼ると、「まだしばらく先になりますが、ご期待いただけるとうれしいなと思います」と照れくさそうに語り、客席に向かって一礼した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >