2019/04/01 21:15

「手品先輩」7月放送開始 本渡楓、市川蒼ら出演で声を収録したPVも公開

7月から放送開始 (C)アズ・講談社/手品先輩製作委員会
7月から放送開始 (C)アズ・講談社/手品先輩製作委員会

 [映画.com ニュース] アズ氏が「ヤングマガジン」(講談社刊)で連載中のコメディ漫画を原作とするテレビアニメ「手品先輩」のキャストが発表された。種無高校奇術部に所属する主人公・先輩を「ゾンビランドサガ」の本渡楓、彼女の無防備な姿に釣られた助手役を「ツルネ ―風舞高校弓道部―」の市川蒼が演じる。このほか、転校生の3年生女子・咲ちゃん役には喜多村英梨、科学部の女性部長・斑(まだら)さん役には高橋李依、咲の弟・まーくん役には浪川大輔、先輩のお姉ちゃん役には茜屋日海夏が配役されている。

 さらに、本渡と市川の声を収録したPV、先輩をはじめとするメインキャラクターたちを配したキービジュアルも公開された。PVでは先輩と助手の軽快な掛け合いのもと、キャストが明らかとなったキャラクターたち、手品を失敗した先輩のちょっとセクシーなシーンなども描かれている。

 同作は、手品が大好きだが極度のあがり症で、抜けたところのある“先輩”と、そんな彼女に釣られて奇術部に通う“助手”の日々を描く。アニメ版スタッフは、「うどんの国の金色毛鞠」に参加した顔ぶれが集まっており、同作で助監督だった臼井文明が監督を務める。シリーズ構成と脚本を池田臨太郎、キャラクターデザインと総作画監督を伊藤依織子が担当し、アニメーション制作はライデンフィルムが行う。

 テレビアニメ「手品先輩」は、TOKYO MXほかで7月から放送を開始。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >