2019/04/03 06:00

松雪泰子、40代独身女性を悲哀&笑いたっぷりに熱演 「甘いお酒でうがい」で新境地開拓

共演に黒木華と清水尋也 (C)吉本興業
共演に黒木華と清水尋也 (C)吉本興業

 [映画.com ニュース] お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうによる小説を映画化する「甘いお酒でうがい」に、松雪泰子が主演、黒木華と清水尋也が出演していることがわかった。松雪は40代独身女性を悲哀と笑いたっぷりに熱演しており、新境地ともいえる一面を垣間見せている。

 じろうが長年コントで演じてきた中年OL・川嶋佳子が日記を書いたなら、という設定で執筆された同名小説が原作。じろう自身が脚本を手がけ、「勝手にふるえてろ」「美人が婚活してみたら」の大九明子監督がメガホンをとっている。

 40代の独身女性・佳子が1年5カ月の間つづった日記には、誰でも覚えのある人生の悲喜がちりばめられている。撤去された自転車との再会を喜んだり、変化を求めて逆方向の電車に乗ったり、踏切の向こう側に思いを馳せたり、亡き母の面影を追い求めたり……。会社の年下同僚・若林ちゃんと過ごす時間を何よりも大切にする佳子だったが、ふた周り年下の男の子・岡本くんとの恋が、日常に変化をもたらしていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >