2019/04/03 20:33

EXILE TAKAHIRO、M!LK・板垣瑞生の“イケメン自覚”に「なめてんな」

舞台挨拶は爆笑の連続
舞台挨拶は爆笑の連続

 [映画.com ニュース] EXILE TAKAHIROが長編映画初単独主演を飾る「僕に、会いたかった」の完成披露上映会が4月3日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、TAKAHIROをはじめ、共演の山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生(M!LK)、秋山真太郎、小市慢太郎、メガホンをとった錦織良成監督が舞台挨拶に出席した。

 島では凄腕の漁師として知られた徹(TAKAHIRO)は、12年前に起こった事故がきっかけとなり、記憶を失ってしまった。献身的に支えてくれる母、心優しい医者、本島からやって来た“島留学”の学生たちと触れ合いながら、事故の真相と向き合い、“自分自身”を見つけ出していく。無精ひげを生やした“寡黙な漁師”という役どころで新境地を開拓したTAKAHIRO。「僕が“寡黙”な役を演じるというのは、皆さん予想だにしないことだと思う」と発言して笑いを誘いつつ、「監督と相談しつつ大船に乗ったつもりで演じさせていただいたので、安心して見て頂ければ。しっかりと“寡黙”な役をやっていますので」と撮影を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >