2019/04/04 13:00

大ヒットコメディ「バッド・ママ」シリーズ第3弾製作へ

第3弾「Bad Moms' Moms(原題)」製作へ 写真:Everett Collection/アフロ
第3弾「Bad Moms' Moms(原題)」製作へ 写真:Everett Collection/アフロ

 [映画.com ニュース] 米STXエンタテインメントが、大ヒットコメディ「バッド・ママ」シリーズの第3弾「Bad Moms' Moms(原題)」を製作することを発表した。英エンパイアによれば、第3弾は前作「バッド・ママのクリスマス」に出演したスーザン・サランドン、クリスティーン・バランスキー、シェリル・ハインズのキャラクターが中心に描かれるという。

 ミラ・クニス&クリステン・ベル&キャスリン・ハーンが主演した2016年の第1作「バッド・ママ」は、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の脚本家コンビ、ジョン・ルーカスとスコット・ムーアが監督・脚本を手がけた。ワーキングママ(クニス)、引きこもりママ(ベル)、奔放なシングルママ(ハーン)の3人が結束し、PTAを仕切る高飛車ママたちとバトルを繰り広げるさまを描いて、製作費2000万ドルに対し世界興収1億8000万ドルの大ヒットを記録した。

 17年の第2作「バッド・ママのクリスマス」は、主演3人にサランドン、バランスキー、ハインズがそれぞれの母親役として加わり、家族が集まるクリスマスを舞台にした騒動を描いた。

 第3作のプロットの詳細は明らかになっていないが、ルーカス&ムーアが再び監督・脚本を務める。ちなみに、ルーカス&ムーアはSTX製作の「Bad Dads(原題)」というスピンオフとなる新作企画も抱えている。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >