2019/04/05 00:00

「ボヘミアン・ラプソディ」待望のブルーレイ&配信決定! ライブ・エイド完全版も収録

今度は自宅がウェンブリー・スタジアムに (C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
今度は自宅がウェンブリー・スタジアムに (C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 第91回アカデミー賞では4冠に輝き、日本での興行収入が126億円を突破した「ボヘミアン・ラプソディ」のブルーレイ&デジタル配信が、4月17日に日本発売されることが決定した。2枚組ブルーレイ&DVDなどのパッケージ版には、劇場では見られなかったライブ・エイド“完全版”が収録。ファン待望のソフト化により、今度は自宅がウェンブリー・スタジアムと化す。

 フレディ・マーキュリーの半生を中心に、伝説のバンド「クイーン」による名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート、ライブ・エイドでの圧巻のパフォーマンスを再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざる葛藤を描き出す。主演のラミ・マレックがマーキュリーの魂をその身に宿らせ、アカデミー賞や第76回ゴールデングローブ賞の主演男優賞などを獲得。世界中でクイーン旋風を巻き起こした。

 2枚組ブルーレイ&DVDと、4K ULTRA HD+2Dブルーレイには、数々の豪華特典が付属。本編未収録の2曲「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「愛という名の欲望」を含むライブ・エイド完全版のほか、スタジアムの再現メイキング、キャストやブライアン・メイ&ロジャー・テイラーのインタビューなど舞台裏が披露される。さらに初回生産分には、特製ポストカードが日本限定で封入されており、ブルーレイは日本版のみピクチャーレーベル仕様となっている。

 価格や仕様などの詳細は、公式サイト(http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/)に掲載。なお日本語吹き替え版では、櫻井トオルがフレディ、川庄美雪がメアリー、北田理道がメイ、野島裕史がテイラー、飯島肇がジョン・ディーコンの声を担当している。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >