2019/04/06 14:00

鷲巣義明氏&高橋ヨシキ氏、「ハロウィン」40年ぶり続編の魅力を語り尽くす

4月12日から全国で公開
4月12日から全国で公開

 [映画.com ニュース] 1978年にジョン・カーペンター監督が生み出した名作ホラーの40年後を描いた続編「ハロウィン」の公開記念トークショーが4月5日、都内で行われ、映画文筆家の鷲巣義明氏、デザイナーで映画ライターの高橋ヨシキ氏が出席した。

 40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺人事件の犯人、ブギーマンことマイケル・マイヤーズがハロウィン前夜、事故で横転した輸送車から逃げ出し、再び街に解き放たれる。カーペンターが製作総指揮のほか音楽も担当。78年版で唯一の生き残りだったローリー役のジェイミー・リー・カーティスが、同じ役で再出演している。

 鷲巣氏は高校時代、「ハロウィン」(1978)を見て「すごい衝撃で、ほれ込んでしまった。映画業界に入っちゃったのも『ハロウィン』のせいだし(笑)、ロスのオフィスで本人に取材もした」と語るほどのカーペンター監督研究の第一人者。「40年前に恐怖を味わったローリーが、いかにマイケルに執着し、彼を倒すことで立ち上がろうとする姿がメインに描かれている。女性復権の映画であり、40年後の今、続編が作られた意味はそこにある」と分析した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >