2019/04/08 18:00

「Fairy gone」市ノ瀬加那&前野智昭 ベテラン声優陣がみんなラスボスに見えてくる

市ノ瀬加那と前野智昭
市ノ瀬加那と前野智昭

 [映画.com ニュース] P.A.WORKSがアニメーション制作、小説家の十文字青がシリーズ構成・脚本を担当するオリジナルアニメ「Fairy gone フェアリーゴーン」の放送が、4月7日からTOKYO MXほかでスタートする。同作の舞台は、不思議な力を持つ妖精をその身に宿した“妖精兵”が華々しい戦果をあげた戦争から9年後。妖精に関連する事件を捜査・鎮圧する違法妖精取締機関「ドロテア」第一部隊に配属された、凄惨な過去をもつ少女マーリヤ・ノエルと、かつて妖精兵として戦争に参加した「ドロテア」第一部隊隊長代理フリー・アンダーバーの“戦後”を描いていく。マーリヤ役の市ノ瀬加那とフリー役の前野智昭に、同作の魅力や収録の裏側を聞いた。

――「Fairy gone フェアリーゴーン」は完全オリジナル作品ということで、ファンも「どんな作品なんだろう?」と気になっている方が多いかと思います。まずは、おふたりから作品を紹介していただけますか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >