2019/04/08 19:30

【国内映画ランキング】「ドラえもん」V6 上位5作品に変動なし

興収は45億3000万円を突破 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019
興収は45億3000万円を突破 (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

 [映画.com ニュース] 4月6日~7日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。新年度がスタートした最初の週末は上位5作品に変動はなく、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」が6週連続で首位をキープ。週末2日間で動員14万6000人、興収1億7500万円をあげ、累計動員は396万人、興収は45億3000万円を突破した。6週連続首位は、2004年以降に公開された「映画ドラえもん」シリーズで初の快挙となり、今年の春休み興行も制した。

 2位「ダンボ」は週末2日間で動員8万3000人、興収1億1000万円を記録。累計動員は48万8000人を超え、間もなく興収6億円に達する。3位「翔んで埼玉」は週末2日間で動員7万5000人、興収1億0400万円を記録。累計動員は245万人、興収は31億円を突破している。

 「キャプテン・マーベル」は4位、「バンブルビー」は5位をキープ。累計興収は「キャプテン・マーベル」が17億円、「バンブルビー」が7億円をそれぞれ超えた。前週7位の「君は月夜に光り輝く」は6位、前週8位の「映画 少年たち」は7位と順位をひとつ上げている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >