2019/04/08 19:30

定時で帰りそうな顔・中丸雄一、緊張で汗止まらず 吉高由里子「ひとりゲリラ豪雨みたい」

吉高由里子の仕事のモットーは 「切り替えることで今日が決まる」
吉高由里子の仕事のモットーは 「切り替えることで今日が決まる」

 [映画.com ニュース] 朱野帰子氏のお仕事小説を連続ドラマする「わたし、定時で帰ります。」のプレミアム試写会が4月8日に東京・丸ビルホールで行われ、主演の吉高由里子をはじめ、共演した向井理、中丸雄一(「KAT-TUN」)、内田有紀、ユースケ・サンタマリアが登壇した。冒頭で「主演の吉高さん、(ご挨拶を)宜しくお願いします」というMCからの言葉に、なぜかユースケが「皆さん、今日は本当にありがとうございます!」とドヤ顔。キャスト陣から一斉に突っ込まれるも、「僕は人生の主人公だから」とすまし顔で返し、会場は爆笑に包まれた。

 本作では、長時間労働の是正や雇用形態を問わない公平な待遇を目指す「働き方改革」を背景に、ワークライフバランスの重要性を描く。主人公は、過去のトラウマから「仕事は命を懸けるものではない」という思いを持ち、集中して定時で仕事を終わらせ、プライベートを大切にする32歳の独身OL・東山結衣(吉高)。曲者ぞろいの上司や同僚に寄り添い、時に振り回されながらも、現代社会が抱える様々な問題を軽やかに解決していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >