2019/04/09 16:00

「ハロウィン」監督、J・カーペンター版に衝撃!怖すぎて「記憶が曖昧」

44歳の誕生日! (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
44歳の誕生日! (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

 [映画.com ニュース] 名作ホラー「ハロウィン(1978)」の40年後を描く「ハロウィン」のメガホンをとったデビッド・ゴードン・グリーン監督のインタビュー映像を、映画.comが入手した。続編を作る際に施したアプローチなど、裏話を明かしている。

 40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺人事件の犯人、ブギーマンことマイケル・マイヤーズがハロウィン前夜、事故で横転した輸送車から逃げ出し、再び街に解き放たれる。78年版で唯一の生き残りだったローリー役のジェイミー・リー・カーティスが、同じ役で再出演している。

 きょう4月9日に44歳の誕生日を迎えたグリーン監督は、これまで「セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅」「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」などを手がけてきた。本作について、「1978年のカーペンター監督の『ハロウィン』を土台に、1作目に敬意を表したアプローチなんだ。恐怖をさらに高めるために、観客が共感できるドラマを描きたかったし、現実世界にいそうな平凡な登場人物を作りたかった。そこに追加したのが、ナイフを持った男が人を襲うという強烈な要素だったんだ」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >