2019/04/10 04:00

醍醐虎汰朗×森七菜「天気の子」アフレコ収録に初挑戦「一言目を出すのが怖かった」

新海監督は2人の声に手応えを感じていた
新海監督は2人の声に手応えを感じていた

 [映画.com ニュース] 新海誠監督(「秒速5センチメートル」「君の名は。」)の最新作「天気の子」の予告アフレコ収録が3月16日、都内のスタジオで行われた。映画.comは、その収録に密着取材を敢行。主人公・森嶋帆高&ヒロイン・天野陽菜の声優に大抜てきされた醍醐虎汰朗と森七菜は、新海ワールドに自らの“声”が取り込まれた瞬間、興奮と感動に身体が打ち震えていた。

 緊張の面持ちでスタジオに現れた醍醐と森。それもそのはず、2人がアフレコに参加するのは、今回の収録が初めての機会だ。新海監督は、醍醐と森をリラックスさせながら、台本の読み合わせをスタート。醍醐に対して「“自分のまま”でやってもらえれば大丈夫」と声をかけ、森には「勝気な感じを出して。お姉さんぶって喋ってみよう」と指示を出していく。その光景に注がれる、期待に満ちたスタッフたちの視線――「泣きそうなくらい緊張してる!」と瞳を潤ませた森を気遣い、醍醐は「(自分は)取り繕っているけど、(手が)プルプルしてるよ」と笑顔で語りかけていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >