2019/04/10 04:00

新海誠監督×RADWIMPS、再び“奇跡のコラボレーション”! 「天気の子」予告編初披露

新海誠監督
新海誠監督

 [映画.com ニュース] 新海誠監督の3年ぶりとなる最新作「天気の子」の本編映像を使用した予告編(https://youtu.be/rzKcrJ77wBY)が公開され、人気バンド「RADWIMPS」が音楽監督を務めていることが判明した。「君の名は。」に続き、新海監督と再びタッグを組むことになった「RADWIMPS」。主題歌として提供した新曲のタイトルは「愛にできることはまだあるかい」だ。

 本作は、天候の調和が狂った時代を舞台にした物語。離島から家出し、東京にやってきた高校1年生の森嶋帆高。生活はすぐに困窮し、孤独な生活の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。雨が連日降り続けるなか、都会の片隅で1人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟と2人で明るくたくましく生きる天野陽菜。彼女は、祈るだけで天気を晴れに変えられるという、不思議な能力を持っていた。

 全ての始まりは「君の名は。」公開からちょうど1年となる2017年8月26日。新海監督は、ボーカル・野田洋次郎に書き上がったばかりの本作の脚本を送っていた。「最初は音楽オファーのつもりでもなかったのですが、この脚本から洋次郎さんの頭の中にどんな音が聴こえてくるのかを、個人的にどうしても知りたかったのです」と振り返る新海監督。「その後『愛にできることはまだあるかい』を受け取って、『これは作るべき映画になる』と強く思えました。こういう体験をしたかったのだと──洋次郎さんに脚本を送った理由を、自分自身で深く納得してしまいました」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >