2019/04/10 18:00

Netflixアニメ「ULTRAMAN」最強の敵エースキラー役に平田広明

ラスボスとして参戦
ラスボスとして参戦

 [映画.com ニュース] Netflixで全世界配信がスタートしたアニメ「ULTRAMAN」のクライマックスに登場する最強の敵エースキラー役を、「ONE PIECE」の平田広明が担当していることがわかった。

 平田は「『ULTRAMAN』を締めくくるラスボスとして、参戦させていただきました。ですが、悪い奴ではありつつも、『これがラスボスか?』とツッコミたくなる小物のキャラクターとなっております。しかし、残念なことに小物というのは演じていておもしろい……! のびのびと演じさせていただきました。みなさんが、この『エースキラー』というキャラクターを、より憎々しく思ってくれれば幸いです」とコメントしている。

 「ULTRAMAN」は、「月刊ヒーローズ」(ヒーローズ刊)で連載中の清水栄一氏(原作)と下口智裕氏(作画)による漫画が原作で、円谷プロダクションの特撮ヒーロー作品「ウルトラマン」から約40年後の時代を描く物語。かつてウルトラマンと同化していた早田進の息子・進次郎が、ULTRAMAN SUITを着た等身大のヒーローとして活躍する姿を描き、アニメ版は、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の神山健治と「Appleseed Alpha」の荒牧伸志が監督を務めている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >