2019/04/11 19:00

【全米映画ランキング】「シャザム!」首位デビュー リメイク版「ペット・セメタリー」は2位に

「シャザム!」が首位デビュー (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
「シャザム!」が首位デビュー (C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 [映画.com ニュース]3本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィスは、DCコミックス原作のアクションコメディ「シャザム!」が約5300万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾った。

 同作は、謎の魔術師によりスーパーヒーローの超人的な力と肉体を手に入れた身寄りのない孤独な少年ビリーの活躍と成長を描いた作品。レビュー、興収ともに上々のスタートとなった。出演はザッカリー・リーバイ、アッシャー・エンジェル、マーク・ストロング、ジャイモン・フンスー。監督は「ライト/オフ」「アナベル 死霊人形の誕生」といったホラーで知られるデビッド・F・サンドバーグ。

 大御所スティーブン・キングの同名ホラーを30年ぶりに映画化した「Pet Sematary」はOP興収約2500万ドルで2位デビュー。ボストンからメイン州の田舎町に越してきた一家の猫がトラックに轢かれ、近所の「ペットの墓地」に埋葬されたことから始まる悲劇を描いた作品。キングの映画化作では「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」(17年/約1億2300万ドル)に次ぐ歴代2位のOP興収となった。出演はジェイソン・クラーク、ジョン・リスゴー、エイミー・サイメッツ。共同でメガホンをとったのは「Starry Eyes」などのホラーを手がけてきたデニス・ウィドマイヤーとケビン・コルシュ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >