2019/04/13 05:27

「SW ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」意味深な予告の真意を探る

 エイブラムス監督はプレゼンテーション終了後、日本のファンに向けてメッセージを発信。今作について、「これはひとつの映画でも、3本の映画でもなく、9本の映画の終わりです。スカイウォーカー・サガの終わりです。40年間にわたって作られてきたストーリーを、皆さんが楽しんでくださることを期待しています。フォースがあなたたちと一緒にあらんことを」と語っている。

 この日のプレゼンテーションでは、2016年末に60歳で急逝したキャリー・フィッシャーさんがどのように登場するかについても触れられ、エイブラムス監督は「彼女は最高だよ。だから別の女優を起用するなんて考えられなかったし、あのキャラクターを消してしまうなんてことも考えられなかった」と故人を偲ぶ。だからこそ「過去の映像を見ていて、それらを使って続けることは可能だと思ったんだ。毎日のように『キャリーはもうここにはいないんだ』と思いをめぐらす一方で、彼女と一緒に仕事を続けているというのはシュールリアルだったね」と胸中を明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >