2019/04/13 13:00

トロントで賛否両論の話題作「ハイ・ライフ」R・パティンソンコメント動画を入手

「ハイ・ライフ」日本版ポスター (C)2018 PANDORA FILM - ALCATRAZ FILMS
「ハイ・ライフ」日本版ポスター (C)2018 PANDORA FILM - ALCATRAZ FILMS

 [映画.com ニュース]昨年のトロント映画祭2018GALAS部門でプレミア上映され、大絶賛とブーイングが同時に巻き起こったクレール・ドゥニ監督の最新作「ハイ・ライフ」。主演のロバート・パティンソンが、日本のファンに向け作品をPRするメッセージ動画を映画.comが入手した。

 ドゥニ監督にとって初のSF作品で、初の英語劇。地球で死刑宣告された囚人たちが、宇宙空間で人工的な生殖を試みる科学者の実験台になる物語だ。パティンソンはミステリアスな主人公モンテを演じる。また謎の科学者・ディブス医師には、フランスを代表する国際女優であるジュリエット・ビノシュ。衝撃的なエロティックシーンを熱演したことでも話題となった。その他の「サスペリア」も話題のミア・ゴスが重要な役どころを演じている。

 先日プロモーションのために来日したドゥニ監督がパティンソンに送った、日本版ポスターの写真をパティンソンが気に入ったことから、今回、日本語の挨拶を交えたコメント動画出演が決まったという。

 「ハイ・ライフ」は、4月19日からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >