2019/04/14 16:00

Netflix「ザ・クラウン」のダイアナ妃役が決定

ダイアナ妃 Photo by Anwar Hussein/Getty Images
ダイアナ妃 Photo by Anwar Hussein/Getty Images

 [映画.com ニュース]Netflixの人気ドラマ「ザ・クラウン」のシーズン4に登場するダイアナ妃役が、新星エマ・コーリンに決まった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

 同作は、ダイアナ元皇太子妃が交通事故で急逝した直後のイギリス王室の内幕を描いた映画「クィーン」(2006)の脚本を手がけたピーター・モーガン企画・制作総指揮による大河ドラマ。英国女王エリザベス2世の治世を時間軸に沿って描くき、第70回エミー賞でドラマシリーズ部門主演女優賞を含む5冠を達成するなど、高い評価を得ている。

 若き日のダイアナ妃という注目の大役を射止めたコーリンは、これまで「グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース」などの英テレビドラマにゲスト出演したことがあるものの、ほぼ無名の新人。今後は、バットマンことブルース・ウェインの執事アルフレッドを主人公にした米Epixの新ドラマ「Pennyworth(原題)」に出演が決定しているほか、1970年のミス・ワールド世界大会を中止に追い込もうとしたウーマンリブ運動の女性たちの実話を描く映画「Misbehaviour(原題)」で銀幕デビューを果たす予定だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >