2019/04/15 04:32

SWドラマ「ザ・マンダロリアン」メイキング&ダイジェスト&予告映像が初披露

 [映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが今年開始する自社ストリーミング配信サービス「Disney+」向けに制作された「ザ・マンダロリアン」の予告編が4月14日(現地時間)、シカゴで開催中の「スター・ウォーズ セレブレーション シカゴ2019」でお披露目された。「スター・ウォーズ」の実写ドラマシリーズで、「アイアンマン」のジョン・ファブロー監督が脚本と制作総指揮を務める今作の映像が公開されるのは初めて。予告編とともにメイキング映像、ダイジェスト映像も一挙に流れ、大雪のなか駆けつけたファン約7000人を総立ちにさせた。

 この日は、ファブロー監督とともにルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長、第1話の監督を務めるデイブ・フィローニ、主演のペドロ・パスカル、共演のジーナ・カラーノ、カール・ウェザースが登壇。MCも兼ねたファブロー監督は、フィローニ監督と初めて顔を合わせたのが「ルーカスランチ」だと明かす。舞台の設定は「ジェダイの復讐」の5年後だといい、「主人公のマンダロリアンは金儲けのためにバウンティハンターをやっています。この設定は新しいプラネット、新しいクリーチャーを出す機会を提供してくれました。とはいえ、ちゃんとこれまでのシリーズにつながっていますよ。デイブとは、マンダロリアンやクローン戦争の歴史についてもたっぷり話し合っています。今回の作品は、欠けたタイルを埋める役割を果たすのです」と明かす。一方のフィローニ監督は、これまでの作品との違いについて「これはテレビでは初めてのライブアクション。それに、マンダロリアンが主人公です」と説明する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >